ババと契約

ババと契約

投稿 : 2015年8月17日 月曜日 03:02
 

チェルシーフットボールクラブは、アブドゥル・ババ・ラーマンの移籍でアウグスブルグと合意。

 

ババは21歳のガーナ代表。2月にはネイションズカップにてチームの準優勝に貢献している。

 

ババは移籍に際し「チェルシーのようなビッグクラブと契約できて嬉しい。新しいチームメイト、そしてモウリーニョ監督と一緒に練習をするのが待ち遠しいよ」とコメント。

 

「早くファンの前でプレーがしたいね」と続けた。

 

攻撃参加も得意なサイドバック。中盤やウィンガーでもプレーができる。ババは昨シーズンのブンデスリーガで最多タックル成功数を記録、左サイドからのクロス数も最多だ。

 

アウグスブルグでは1シーズンでリーグ戦31試合に出場、ヨーロッパリーグ出場権獲得に貢献した。

 

母国のアサンテ・コトコにてその才能が注目を集めると、ドイツのグロイター・フュルトにて2シーズンプレー、その後アウグスブルグに加入した。

 

最新情報を入手

チェルシーの最新情報を受け取る
最新ニュース&情報、キャンペーン、ビデオを入手しよう - 今すぐ登録。
* Eメール:
* 誕生日:
チェルシーFCによる任意の第3者からのプロモーションも加えて受け取りたい方はチェックを入れて下さい。
* 当サイトの利用規約およびプライバシーポリシーに同意される方は、チェックを入れてください。
チェルシーFC トロフィーキャビネット
  • facebook
  • twitter
  • ブログ