疫病神をやっつけろ

疫病神をやっつけろ

投稿 : 2015年8月21日 金曜日 01:52
 

チェルシーは今週末、ザ・ホーソンズへ。WBAのホームではリーグ戦過去4試合、1分3敗という鬼門のひとつだ。

 

この不名誉な記録から、チェルシー不利とみる声も多いが、1985年から2011年まではリーグ戦8連勝を収めている場所でもある。

 

たしかにザ・ホーソンズは今のチェルシーにとって鬼門。そこで今回は、チェルシーにとって鬼門だった数々のスタジアムを振り返っていこう。

 

ハイバリー

robben-arsenal-2005

アーセナルのかつてのホームスタジアム、ハイバリー。チェルシーにとっては1998年から2004年4月まで公式戦9試合勝ちなしの鬼門だった。しかし、チャンピオンズリーグ準々決勝でウェイン・ブリッジが決勝ゴールを決めてからは、立場が逆転。リーグ戦では1990年から2005年にかけて16戦白星なしだったが、スタジアム移転に伴う最終戦では、ロッベン、ジョー・コールのゴールで2-0の勝利を収めている。エミレーツスタジアムでは過去10試合、4勝し、負けはわずかに2つだ。

 

ヴィラパーク

 
6903703

21世紀を迎えてからのヴィラパークはまさに鬼門。2000年1月から2009年2月まで一切勝つことができなかった。しかし6分4敗の不名誉な記録に終止符を打ったのはニコラス・アネルカ。ヒディンク監督の就任初戦を白星で飾ると、ここまで過去4試合は3勝と運が傾き始めている。

 

アンフィールド

 
631849

1935年から1992年2月まで、実に33試合、57年にわたってアンフィールドで勝ち星の無かったチェルシー。しかしデニス・ワイズが決勝点を決めて2-1とし、この記録を途切れさせた。それでもそこから再び白星を手にするまでは11年の時間を要し、11試合ぶりにジミー・フロイド・ハッセルバインクのゴールで2-1の勝利。それからは6勝を稼ぎ、その中には2005/06シーズンの4-1の勝利も含まれている。

 

ハイフィールドロード

 
2019450

アンフィールドやハイバリーほどの歴史はないが、プレミアリーグ創世記のハイフィールドロードは鬼門のひとつだった。1993年から2001年まで、コヴェントリーシティのホームであげた勝利はゼロ。4分4敗となったものの、コヴェントリーはプレミアリーグから降格してしまう。一方でここ数年は白星続き。2002年のリーグ杯では2-0の勝利、2009年のFA杯準々決勝では、新たな本拠地リコー・アリーナでも2-0の勝利を収めている。

 

最新情報を入手

チェルシーの最新情報を受け取る
最新ニュース&情報、キャンペーン、ビデオを入手しよう - 今すぐ登録。
* Eメール:
* 誕生日:
チェルシーFCによる任意の第3者からのプロモーションも加えて受け取りたい方はチェックを入れて下さい。
* 当サイトの利用規約およびプライバシーポリシーに同意される方は、チェックを入れてください。
チェルシーFC トロフィーキャビネット
  • facebook
  • twitter
  • ブログ