モウリーニョ:姿勢に満足

モウリーニョ:姿勢に満足

投稿 : 2015年8月21日 金曜日 21:48
 

選手たちの姿勢に満足のジョゼ・モウリーニョが、さらなるチーム力の向上を促している。

 

ペドロ、ババの加入で嬉しいニュースが続いたブルーズ。

 

日曜日のWBA戦を控え、モウリーニョがシティ戦後のチームの姿勢を賞賛している。

 

「いつも練習の内容は素晴らしいが、今週は特に素晴らしかった」と話すモウリーニョ。「なぜか?それはチームが現場に満足していないからだ。パフォーマンスを上げていくには、これまで以上に頑張る必要がある。それが今週のチームの姿勢だった」

 

「改善の余地があるか?もちろんだ。だが焦ってはいない。頑張る必要はあるが、焦っていないのは大きい」

 

「新加入選手には満足している。プレミアリーグがもう2週間前から開幕していることは分かっているよ。移籍市場についてとやかく言われるけど、私にとっては可能性の一つに過ぎない。移籍市場が開いている間は、どんなことだって起こり得る。選手が出て行く可能性もあれば、最後の最後で選手を獲得することもある。今週は欲しかった左サイドバック、それに世界を代表するアタッカーがチームに加わってくれた。経験豊かで、私が欲しかったタイプの選手だ。普通なら離れないようなビッグクラブからの移籍を決断してくれたんだよ」

 

「クラブとは相思相愛だっただけに、こうして新たなチャレンジを求めて移籍するのは、それだけで強い姿勢がうかがえる」

 

さらにモウリーニョは、チームの状態についてもコメントした。

 

「モーゼスもオスカーもまだ負傷離脱のままだ」と話すモウリーニョ。「新加入選手が日曜日の試合に間に合うかはわからない」

 

さらに出場停止明けのクルトワが正ゴールキーパーとして出場することを明言した。

 

「(シティ戦での)ベゴヴィッチのパフォーマンスには満足しているが、クルトワを正ゴールキーパーとして起用する」

 

最新情報を入手

チェルシーの最新情報を受け取る
最新ニュース&情報、キャンペーン、ビデオを入手しよう - 今すぐ登録。
* Eメール:
* 誕生日:
チェルシーFCによる任意の第3者からのプロモーションも加えて受け取りたい方はチェックを入れて下さい。
* 当サイトの利用規約およびプライバシーポリシーに同意される方は、チェックを入れてください。
チェルシーFC トロフィーキャビネット
  • facebook
  • twitter
  • ブログ