• スタティスティックス
  • 詳細

セスク・ファブレガス

2014年6月12日、バルセロナより獲得。5年契約にサインした。

 

技術に長けたユーティリティプレイヤー。ヨーロッパ強豪クラブでの経験も豊富であり、スペイン代表でも充実したキャリアを送っている。

 

攻撃的な中盤としての才能も十分だが、深い位置でのプレーも可能。代表ではサイド、あるいはセカンドストライカーとして使われることもあり、"影の9番"と評されることもある。

 

バルセロナでの3年間ではリーガ、コパ・デル・レイ、スペインスーパーカップ、UEFAスーパーカップ、FIFAクラブワールドカップの優勝に貢献。

 

バルセロナ移籍前はアーセナルで8年過ごすなど、プレミアリーグでの経験も豊富だ。

 

ロンドンでは選手としての礎を築いたファブレガス。若き経験も浅いひとりの選手は、当時のアーセナルにおいて欠かせない顔にまで成長した。

 

しかし多数のビッグクラブからオファーが届くようになると、アーセナルを離れるのも時間の問題となった。そんな中セスクが選んだのは、馴染みあるクラブだった。

 

ファブレガスが産まれたのはバルセロナ近郊、10歳の時にバルサアカデミーに加入している。しかし2003年、16歳の時にアーセナルに引き抜かれたのだった。

 

イングランドでのファーストシーズンから徐々にその才能は花開き、シーズン終盤にはカーディフでのFA杯決勝、PK戦の末マンチェスター・ユナイテッドを破った試合にスタメン出場している。

 

ヴィエイラがユヴェントスへ移籍するとそのポジションは確固たるものに。中盤の要として2006年にはチャンピオンズリーグ決勝進出に貢献、バルセロナの前にタイトルを逃している。

 

2006/07シーズンにはPFA年間最優秀選手賞及び年間最優秀若手選手賞の両賞にノミネート。2006年UEFAベストイレブンにも選出されている。

 

20歳のとき、再びPFA各賞にノミネートされると、年間最優秀若手選手賞を受賞。プレミアリーグのベストイレブンにも名を連ねた。

 

2008年、ファブレガスはアーセナルのキャプテンに就任。責任がのしかかる中、コンスタントにゴールを決めるようになる。そして2011年夏、バルセロナへと戻るのだった。

 

レアル・マドリッドとのスペインスーパーカップでデビューを飾ると、ポルトとのUEFAスーパーカップではバルサでの初ゴールを決め勝利に貢献。リーガでのデビュー戦となったヴィジャレアル戦でもゴールを決め5-0の勝利を後押しした。その後は4試合で6ゴール、アウェイのレアル・マドリッド戦でもネット揺らし3-1の勝利に導いた。FIFAクラブワールドカップ決勝でもゴールを決めサントス相手に4-0の勝利をおさめている。

 

2012年チャンピオンズリーグ準決勝のチェルシー戦では第1戦第2戦共に出場。チェルシーがミュンヘンでの決勝進出を決めた一方で、ファブレガスはマジョルカ相手にバルセロナで初となるハットトリックを達成。リーガ優勝を経験した。11ゴールを決めたファブレガスが、チームの中心的役割を担っていたことに疑いの余地はなかった。

 

バルセロナでの3シーズン目は多くを期待されたものの、マルティーノ率いるチームはスペインスーパーカップのタイトルのみを手にして終わった。

 

ファブレガスはアトレティコ・マドリッドに2試合合計2-1で敗れたチャンピオンズリーグ準々決勝に出場。コパ・デル・レイでも1時間プレーしたが、レアル・マドリッド相手に2-1で敗れている。リーガ優勝を決めるアトレティコ戦にも出場しているものの、残り13分のところでシャヴィと交替。これがクラブで最後のプレーとなった。

 

代表では2006年ワールドカップから各大会に出場。当時は弱冠19歳だったが、ここまで3つのトロフィーを手にしている。

 

ユーロ2008では準々決勝イタリア戦でPKを決めるなどその才能を遺憾なく発揮すると、2010年ワールドカップ決勝でイニエスタの決勝ゴールを導くパスを放ってみせた。

 

ユーロ2012でも栄光を手にしたスペイン代表。準決勝のポルトガル戦ではPK戦で決勝進出を決めるペナルティを決め、決勝でもスタメン出場。イタリア代表を4-0で粉砕している。

 

ブラジルで開催となるワールドカップのメンバーにも招集。公式サイトではその活躍を随時更新していく予定だ。

 

 

 

スタティスティックス情報

キャリア情報

 
 

最新情報を入手

チェルシーの最新情報を受け取る
最新ニュース&情報、キャンペーン、ビデオを入手しよう - 今すぐ登録。
* Eメール:
* 誕生日:
チェルシーFCによる任意の第3者からのプロモーションも加えて受け取りたい方はチェックを入れて下さい。
* 当サイトの利用規約およびプライバシーポリシーに同意される方は、チェックを入れてください。
チェルシーFC トロフィーキャビネット
  • facebook
  • twitter
  • ブログ