• スタティスティックス
  • 詳細

アンドレアス・クリステンセン

チェルシーキャリア

長身で足下の技術に長けたセンターバック。ブロンドビーで8年を過ごし、2012/13シーズンにチェルシーへ加入した。ユースチームでのその実力を発揮すると、クリスマス前にはU21チームでデビュー。FAユースカップでも大活躍だった。

 

4回戦のチャールトン戦、2-0の追う展開の中で初ゴール。結果的に決勝進出を果たした。U21チームでは11試合に出場、年齢を感じさせない落ち着いたプレーで、2012年12月、ネクストジェネレーションシリーズで欧州デビューを飾る。このときのアヤックス戦ではU19チームで中盤の底を担当している。

 

めざましい活躍を見せたクリステンセンは、トップチームのシーズン最終節エヴァートン戦でベンチ入り。その後アメリカツアーにも参加した。

 

夏にプロ契約を結ぶと、2013/14シーズンはドラミーのもとU21チームに定着。25試合に出場しプレーオフ進出に貢献。U21チームでの初ゴールは10月、マンチェスター・シティ戦。なお試合は2-1で勝利をおさめている。FAユースカップでは5回戦から全試合出場。ヴィヴィアシュ率いるチームはフルハムを下し優勝を果たした。

 

プレシーズンをファーストチームとともにすると、2014/15シーズンからはジョゼ・モウリーニョのもとでプレーすることとなった。

 

代表歴

クリステンセンはデンマーク代表U16、U17、U19、U21を経験。U21代表デビューは17歳の時だった。

スタティスティックス情報

キャリア情報

 
 

最新情報を入手

チェルシーの最新情報を受け取る
最新ニュース&情報、キャンペーン、ビデオを入手しよう - 今すぐ登録。
* Eメール:
* 誕生日:
チェルシーFCによる任意の第3者からのプロモーションも加えて受け取りたい方はチェックを入れて下さい。
* 当サイトの利用規約およびプライバシーポリシーに同意される方は、チェックを入れてください。
チェルシーFC トロフィーキャビネット
  • facebook
  • twitter
  • ブログ