• スタティスティックス
  • 詳細

ギャリー・ケイヒル

 

選手歴

ギャリー・ケーヒルは2012年1月半ばにチェルシーに入団。

ケーヒルは現在チームで5人目のイングランド代表で、この背番号24の選手はボルトンに移籍中に代表に招集されている。

アンドレ・ヴィアス・ボレス監督が西ロンドンでの環境に慣れさせるため、移籍後数週間は出番がなかったが、マンチェスター・ユナイテッドと3-3で引き分けた試合ではスタメンに起用された。試合はビジターのユナイテッドに追いつかれたが、ケーヒルはダヴィド・ルイスと将来を期待させる連携プレーを見せた。

以降、ケーヒルはチームのセントラルDF不足のコマ不足もあって、頻繁にスタメンに顔を連ねている。また、ボルトンやイングランド代表で見せた得点能力も示し、3月は2試合で2得点を記録。現在、ジョン・テリーの新たな相棒役として定着したケーヒルは、先の欧州選手権の再現を目指している。ケーヒルがチェルシー移籍後、最も輝いたのは、チャンピオンズリーグ準決勝のバルセロナとの第1戦(1-0で勝利)なのは間違いない。しかし、第2戦で負傷し、チームが優勝したウェンブリーで行われたFAカップ決勝のリヴァプール戦を含め、シーズン最終月は戦線から離脱した。

しかし、チャンピオンズリーグ決勝のわずか数日前に復帰を果たし、バイエルン・ミュンヘン戦ではスタメンに起用され、120分間フル出場し、チャンピオンズリーグ優勝メダルを獲得して、最高の形でシーズンを終えた。

スタティスティックス情報

 

出場回数 得点 イエローカード レッドカード
(途中出場)      
4 (0) 0 1 0

 

キャリア情報

 

シーズン 出場回数 得点 イエローカード レッドカード
  (途中出場)      
         
2012 - 13 46 (2) 6 3 0
2011 - 12 19 (3) 2 4 0
         
         
         
         
         
         
         

 

 
 

最新情報を入手

チェルシーの最新情報を受け取る
最新ニュース&情報、キャンペーン、ビデオを入手しよう - 今すぐ登録。
* Eメール:
* 誕生日:
チェルシーFCによる任意の第3者からのプロモーションも加えて受け取りたい方はチェックを入れて下さい。
* 当サイトの利用規約およびプライバシーポリシーに同意される方は、チェックを入れてください。
チェルシーFC トロフィーキャビネット
  • facebook
  • twitter
  • ブログ